三度目の正直!?進研ゼミプラスのハイブリットスタイルについて問い合わせしました!

2016年の4月から「進研ゼミ」が「進研ゼミプラス」へと進化し、「オリジナルスタイル」「チャレンジタッチ」「ハイブリットスタイル」の3つの学習スタイルから講座を選択することになります。新しくできる「ハイブリットスタイル」については、これまでに2度の問い合わせをし、「体験型教材(栽培や実験などの付録)は付いておらず、オリジナルスタイルのみに付いてくる」との回答をいただいていたのですが、今月の教材と一緒に送られてきた案内を見ると、やはりハイブリットスタイルにも体験型教材が付いているように見えたため、再度問い合わせをしました。

1回目の問い合わせ内容はこちら
2回目の問い合わせ内容はこちら

3度目の問い合わせの回答ですが、「4月号の体験型教材はハイブリットスタイルにも付いてくる」とのことでした。そして、ハイブリットスタイルの教材の内容は確定しているわけではなく、今後変更になることもあるとのことでした。やっと納得できました!

ハイブリットスタイルは、平日はデジタル教材で勉強し、週末にテキスト教材で確認をするというスタイルなのですね。ベネッセは、チャレンジとチャレンジタッチをダブル受講している人にハイブリットスタイルをおすすめしているようですが、我が家の場合はあまりメリットを感じませんでした。ハイブリットスタイルが、通常はテキスト教材で学習し、テキストではわかりづらい所をデジタル教材で補足するというスタイルだったら良かったな・・・。今回またハイブリットスタイルにした方がいいのかと迷いましたが、今度こそ決めました!!今のまま「オリジナルスタイル」と「チャレンジタッチ」をダブル受講します。

前回迷った時の記事はこちら↓
チャレンジとチャレンジタッチの良いところ悪いところ ハイブリットスタイルは見送ることにしました



この記事へのコメント

人気記事