子供にさせたい習い事「プログラミング」が急上昇!我が家は親子でWeDo 2.0 を勉強中です

KIMG0725.JPG

2012年から中学生のプログラミング教育が必修科目となりました。小学校でも2020年までに必修にと言われていることもあり、プログラミング教室が注目されているようです。子供向けのプログラミングについて調べてみたら、無料でできるサイトもあることを知り、まずは「Hour of Code」から始めてみました。Hour of Codeは、小さい子供にもわかりやすく、ゲーム感覚で楽しく進めることができます。そして、Hour of Codeの次は「Scratch」に挑戦。Scratchは参考書籍がいくつか出ているので、本の内容に沿って学ぶことができます。

小学生からはじめるわくわくプログラミング -
小学生からはじめるわくわくプログラミング -

ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!スクラッチ2.0アイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング -
ゲームで遊ぶな、ゲームを作ろう!スクラッチ2.0アイデアブック―ゼロから学ぶスクラッチプログラミング -

我が家の場合、Scratchをやっている途中で少し飽きてきてしまったので、教材をレゴの「WeDo 2.0」に変更しました。WeDo 2.0は、レゴブロックを組み立てて動かすことができます。パソコンの中で動くScratchより、自分で組み立てたブロックが目の前で動くWeDoの方が面白いようで、とても楽しく続けています。(Scratchもロボットプログラミングできるのですが、レゴよりは難しいのです・・・)

WeDo 2.0は、チュートリアルを見ながら組み立てていくことができるので、子供にもわかりやすいです。少しお値段は高いですが、プログラミング教室の月謝に比べれば安いものです。ただ、本格的に勉強するなら、プログラミング教室へ通った方が良いと思います。ただ、本格的に勉強したいと言い出すかどうかはわからないので、それまでは自宅で親子で学んでいこうと思っています。

WeDo 2.0のチュートリアルに沿って作ったものです↓





夏休みも中盤!まだまだやりたいことが沢山あります!

在宅ワークと派遣でWワークしているのですが、夏休み中は派遣の仕事をお休みしています。在宅の仕事だけなので仕事自体は楽なのですが、できるだけ子供たちと一緒に過ごすために、朝は早くから、夜は遅くまで仕事をしているので大変です。在宅で自由に時間調整できる今の仕事は、子供たちと過ごす時間を大切にできるので、とても有難いです。

夏休みも中盤です。我が家は、旅行、プール、映画、花火・・・と夏休みを楽しんでいますが、まだまだやりたいことが沢山あります。子供には、実験あそびやプログラミングをやらせてあげたい!私自身も、本を読んだり勉強したりしたい!そして、普段できない家の掃除もしなくては・・・。まだまだプールにも行きたいし、時間が全然足りないくらいです。残りの夏休み、しっかり計画を立てて過ごしたいと思います!





食玩の「学研の図鑑LIVEポータブル版」を全種類買いました

KIMG0882.jpg

「学研の図鑑LIVEポータブル版」という食玩を購入しました。全4種類で、持ち運びに便利なミニサイズの図鑑にガムが1枚入っています。専用アプリをダウンロードしてスマホでスキャンすると3DCGが画面上に現れます↓

2016-07-09_15.50.50.jpg

夏休みのお出かけに持っていこうと思って買ったのですが、気に入って何度も読んでいるので、夏休みのお出かけ前に飽きてしまうのではないかと心配しています。

カバヤ 学研の図鑑LIVEポータブル版 1枚 8コ入り 2016/07/05発売 - おかしのマーチ
カバヤ 学研の図鑑LIVEポータブル版 1枚 8コ入り 2016/07/05発売 - おかしのマーチ



人気記事