2020年の英語教育改革、小学3年生から必修化、小学5年生から教科化、今から何をやればいいの?

2017/04/12 11:47
2020年から小学校の英語教育が変わると言われています。そろそろ何か対策をした方が良いと思い、今月からベネッセのチャレンジイングリッシュに入会しました。 もともと進研ゼミの小学講座(チャレンジとチャレンジタッチ)を受講しているので、チャレンジイングリッシュは取っ付きやすいようです。進研ゼミの小学講座をやっていると受講費が2,040円(年払いで1か月あたり)となり、お財布にもやさしいです。今のところ楽しそうにやっているので、取りあえずこれで様子を見ようと思います。..

続きを読む

三度目の正直!?進研ゼミプラスのハイブリットスタイルについて問い合わせしました!

2015/12/29 16:19
2016年の4月から「進研ゼミ」が「進研ゼミプラス」へと進化し、「オリジナルスタイル」「チャレンジタッチ」「ハイブリットスタイル」の3つの学習スタイルから講座を選択することになります。新しくできる「ハイブリットスタイル」については、これまでに2度の問い合わせをし、「体験型教材(栽培や実験などの付録)は付いておらず、オリジナルスタイルのみに付いてくる」との回答をいただいていたのですが、今月の教材と一緒に送られてきた案内を見ると、やはりハイブリットスタイルにも体験型教材が付いてい..

続きを読む

チャレンジとチャレンジタッチの良いところ悪いところ ハイブリットスタイルは見送ることにしました

2015/12/06 23:08
2016年の4月、ベネッセの進研ゼミが進研ゼミプラスへと進化するそうです。 テキスト教材で学習するオリジナルスタイル、iPadで学習するハイブリットスタイル、 専用タブレットで学習するチャレンジタッチと3つのスタイルを選べます。 我が家は現在、チャレンジとチャレンジタッチをダブル受講しています。 チャレンジとチャレンジタッチの良いところと悪いところをまとめてみました。 【チャレンジ(オリジナルスタイル)】 ・読み書きの学習がしっかりできる ・体験型教材で机上..

続きを読む

進研ゼミプラス 再度問い合わせ

2015/11/04 23:54
進研ゼミプラスに体験型教材が付いてくるかどうか、再度問い合わせしました。 体験型教材とは、栽培や実験などの付録のことです。 結局、ハイブリットスタイルには体験型教材は付いて来ないとのことでした。 ホームページに載っていたハイブリットスタイルの体験教材というのは、 iPadのアプリのことを指しているそうです。 う~ん、紛らわしい・・・。 ハイブリットスタイルにも体験型教材が付いてくると思う人は多いはず! 我が家は子供が体験型教材を楽しみにしているので、 ..

続きを読む

進研ゼミプラス

2015/11/03 22:03
2016年の4月から「進研ゼミ」が「進研ゼミプラス」へと進化するそうです。 3つの学習スタイルから講座を選択するのですが、 従来のチャレンジは「オリジナルスタイル」となり、 チャレンジタッチは「チャレンジタッチ」のままで、 これにiPadとテキストで学習する「ハイブリットスタイル」 という講座が加わるとのことです。 チャレンジとチャレンジタッチをダブル受講している我が家は、 このハイブリットスタイルがどういうものなのかが気になり、 早速問い合わせしました。 ..

続きを読む

もっと見る

人気記事